安全情報

 

液体物の扱いは、ジェルや、スプレーや、その他の同等の物又は物体に適用します。(液体、 エアゾール、ジェル : LAGs)

は、タイ空港公社の空港において、すべての出発フライトの航空機に搭乗する乗客と乗組員に対する検査手順です。 この扱いは、制限区域や検査台の立ち入りが許可された係官とその他の者も含みます。但し、液体物、ジェル、スプレー (LAGs) 又はそのような物でも、 医薬品、ミルク又は赤ちゃん用食品には適用されず、適量ならば航空機の客室内に持ち込むことが許可されます。

2007年6月1日より、航空輸送庁は、すべての国のお客様が液体物、ジェル、スプレー、その他の同類の物又は物質の機内客室持込に関する規定を発表し実施しました。 それによれば、お客さんは各々の液体物を機内の客室に持ち込むことができるようになりました。 例えば、飲料、缶詰の食品、チョコレート、うがい薬、シェービングクリーム、理髪スプレー、香水、コロン、クリーム、バルム、マニキュア、蝋燭、化粧品(例えば、グロス、マスカラード、ファンデーション等々)その他の液体状のような物はそれです。 但し、それらの物品は、夫々100ミリリットル(100CC)までの容器に収納されている必要があります。/そして、すべての液体物は、密封したり開けたりできるような20X20センチまでの透明プラスチック袋(シップロック袋)に入っていなければなりません。 その袋の容量は1リットルまでとなっています。 1人のお客様が、機内客室に持ち込めるのは、1袋だけとなっています。 液体物の商品で、キングパワーの免税店で買われる物は、購入量の制限はありませんが、規制のある国へ行かれるお客様は別です。 補足案内は
www.kingpower.com/lags

 

搭乗前のお客様ご自身と機内持ち込み手荷物についての検査
 
          お客さんが機内に持ち込む必要がある武器、危険物又は禁止されている物を見つけるために、お客様ご自身と機内持ち込み手荷物の検査を行ないます。 これは、違法に使用される恐れのある武器又はその他の危険物が、許可なしの携帯、隠蔽又は他のあらゆる方法によって機内に持ち込まれることを未然に防止するためです。安全な空と国際民間航空機関(ICAO) 又はその他の関係法律の維持のためです。

お客様ご自身と持ち込みの手荷物についての検査を受けるための準備 検査カウンターで、チェックインと搭乗券を受ける前に、
お保安検査台を通過するのに、次のような準備をしておいてください。
 
         1. 100ミリリットルを越えた容器に入っている液体物、ジェル、スプレー 又はそれに似たような物は、機内の客室に持ち込めませんから、それを、チェックインの際、受託手荷物(Checked Baggage)として預入れるために手荷物から取り出して、スーツケースなどに入れておいてください。
 
         2. . 液体物、ジェル、スプレー を機内客室に持ち込みたければ(Carry-on)、その物は、100ミリリットルまでの容器に入っていて、そして、それを20X20センチのシップロック式の透明ビニール袋に入れておく必要があります。(チェックイン・カウンターの前のサービステーブルに用意されています)シップロック袋は、お客様1人1枚です。 但し、液体物等の総量は、1リットルまでです。 そして、それは他の手荷物とは別々にX線検査装置に通さなければなりません。
 
         3. すべての刃物類・先端が尖っている物を受託手荷物に入れて、チェックイン時に預けるようお願いします。 機内客室の持ち込みは、禁止されているからです。
 
         4. けん銃と銃砲弾をお持ちのお客様は、チェックイン・カウンターの航空会社の係員にお知らせください。 書類の検査と用意させて頂いた場所で銃砲弾を隔離するためです。
 
         5. すべての危険物又は物質は、飛行機に乗せることが禁止されています。受託手荷物としてチェックインして預けても、機内客室の持ち込み手荷物としても、飛行機に乗せることはできません。 例えば、火薬類、ガス、引火性液体、可燃性物質、酸化性物質と有機過酸化物質、有毒物質と感染物質、放射能物質、腐食性物質等々のようなものです。

 
         6.免除される液体物は、適量のミルクと赤ちゃん用の食料品です。 これには、明確な書類のある医薬品も含まれています。
 
         7. 空港内の免税店(Duty free shop)又は機内で買った液体物は、密封のビニール袋に入っている必要があります。 そして、他の物が入れられたと思われるような変形や異常はなく、空港内の免税店又は機内でご出発の日にて購入された証拠も必要となっています。
 
 

セキュリティチェック通過の流れ
 
1. 保安検査場に入る前に

チェックインとパスポート審査の続き(あれば)を通過してから、搭乗前の保安検査が行なわれます。 まず最初に、検査係官の確認のために、搭乗券(Boarding Pass)の用意をお願いします。
 
2. 保安検査場にて
 
     2.1 X線検査装置の方向から保安検査場に入る際、鞄/手荷物を載せるためのトレーがあります。 すべての鞄/手荷物をトレーへ載せるようお願いします。ノートパソコン(Laptop)、上着(Jacket)、液体物のZip-lock 袋をお持ちの場合には、それらを他の荷物と別のトレーに載せてください。 貴重品は、ご自分の鞄/手荷物の中に入れて、よく閉じてから、トレーに載せて、X線検査装置にお通しください。  
 
     2.2 ベルトを外して、靴を脱いで、X線検査装置にお通しするようお願いする場合もあります。
 
     2.3 トレーは、X線検査装置にお通しください。
 
     2.4 お客様は、係官の案内に従って、金属探知機のゲートをくぐります。(Walk Through Metal Detector) 適切な理由で、金属探知機をくぐりたくない方は、保安検査場の前にいる係官に申し出てください。 例えば、ペースメーカー(Pacemaker)を付けている方や妊娠中のお客様は、そこに申し出て、手によるボディチェックを受けるため入口を利用することができます。
 
     2.5 金属探知機をくぐっても警笛(Alarm)が鳴らなかったお客様は、X線検査装置を通過したご自分の鞄/手荷物を受けにお越しください。
 
     2.6 金属探知機をくぐったら、警笛が鳴ったお客様は、再び外へ戻り、再度身につけている物に金属類が残っているかどうかを確認します。 あれば、トレーに載せて、X線検査装置ラインにお通しして、再び、金属探知機をくぐってください。
 
     2.7 二度目の金属探知機通過にも、警笛がなった場合には、原因追求のためのボディチェックを行ないます。
 
     2.8 ボディチェックの間、係官の案内に従って、検査を受けてください。
 
     2.9 เボディチェックを終えても、お持ちの鞄/手荷物を開けて頂く場合があります。 その際、係官の案内に従うようお願いします。
 
     2.10 鞄/手荷物の中に機内持ち込み禁止物が発見された場合には、係官の案内及び空港安全規定に従って行動してください。
 
     2.11 公の場所で、ボディチェックや鞄/手荷物の検査を受けるのに都合の悪いお客さんは、検査室で個人の特別検査を受けて頂く為に、係官に申し出てください。
 
3. 保安検査が終わったら すべてのお持ちの手荷物を確認してから検査場を出てください。
 
4. 保安検査を拒否したお客様 鞄/手荷物又はボディチェックの検査を拒否したり、空港安全規定に従わなかったりするお客様には、空港公社は、そのお客様を同検査場通過の許可をしない権利を保持します。

 

保安検査に協力してくださって心からお礼を申し上げます
 

  • Khun Sathan National Park...
     Khun Sathan National Park “Visit the splendor of the mist during the rainy season on Khun Sathan National Park.”   Kh...
  • วัดร่องขุ่น...
    ถ้าไม่นับสถานที่ท่องเที่ยวสุดอาร์ตในเมืองล้านนา แหล่งชิลเอาต์ที่น่าจับตามองในตอนนี้ต้องยกให้ศูนย์การค้าเซ็นทรัลพลาซา เชียงราย บนถนนพหลโยธินสาย...
  • ワウィーティー (チェンライ)...
      ワウィーティー (チェンライ) 土井土井Wawi Wawi地区チェンマイに位置茶園。お茶の品種とチェンライ土井Wawiティー。アーバン種「アッサム」茶の品種台湾のチンチンの12、13日、紅茶、「烏龍茶」顕著土井Wawiはウーロン茶、タイの叔父で最初に成長...